12月16日
THE銀座
第150回記念&忘年会


銀座は敷居が高いというビギナーには、銀座のあれこれを知ってもらい、もっと気軽に訪れてもらえるように。銀座通には、普段歩かない路地裏や末端部分を歩いてもらうように。銀座をくまなく歩く企画を立てました。老舗や土地の生活に密着した部分などに触れられたことと思います。

(中央区)
11月18日(日)
赤坂〜青山
新旧名所歩き

 
江戸時代には武家地だった赤坂の、江戸から現代の歴史を感じながら歩く企画。赤坂を歩き尽くした後は、青山霊園、イチョウ並木などで秋を感じ、青山界隈を表参道駅まで歩きました。

(港区)

11月3日(土)
バーベキュー

in多摩川
 
メンバー同士の交流を図るために、2年ぶりにバーベキューを復活させました。

(神奈川県川崎市)
10月21日(日)
屋形船を体験しよう


東京再発見としては三回目となる屋形船イベント。川風や海風が心地よく、星空と月夜に照らされたディズニーランド、葛西臨海公園の観覧車などの夜景も美しく、お酒が進みました。

(江戸川区)
10月7日(日)
下町の昭和遺産

青戸〜立石

昭和の下町風景を色濃く残す立石。しかし京成線の高架化を機会に、周辺地域も再開発される可能性があります。再開発はまだ先の話ですが、今のうちに立石界隈を散歩してみました。

(葛飾区)
9月9日(日)
江戸東京今昔

神田〜人形町散歩


江戸の歴史と情緒を色濃く残す地域を、昔と今を比較しながら歩く散歩。神田の昔ながらの町名を読み解き、柳橋で屋形船と花街の風情を感じ、横山町で問屋街の活気を感じ、近代建築、看板建築を見つつ、江戸時代からの老舗を訪ね、人形町の情緒を締めくくりました。
(千代田区〜中央区)
8月26日(土)
清涼感あふれる渓谷と
信仰の山 御岳山


奈良時代から信仰の山として知られる御岳山。江戸時代は多くの人が参詣したことで知られます。ケーブルカーで御嶽神社まで行って参拝し、奥御岳のロックガーデン、渓谷、滝などをハイキングして来ました。

(青梅市)
7月28日(土)
江戸の伝統を伝える
隅田川花火大会


東京に花火大会は数あれど、江戸時代からの伝統を伝える花火大会はこちらだけ。江戸時代から続いた両国花火が一時中断し、隅田川花火大会として復活して今年で30回目。いつもの年より多く3000発のフィナーレの花火が打ち上げられ、江戸の夜空を22000発の花火が彩りました。

(台東区)
7月7日(土)
神楽坂
日本情緒の路地歩き&入谷朝顔市

 
伝統、花街、落語など。日本文化の粋がある神楽坂の、路地という路地を歩き尽くそうという散歩。横丁、路地、坂など神楽坂の醍醐味を味わいました。外苑東通り以東の牛込、市谷地域を歩き、その後は下町の夏の風物詩、入谷朝顔市も見学しました。

(新宿区)
6月23日(土)
日本近代工業の幕開けの地

王子
 
王子は江戸時代には、江戸近郊の日帰り行楽地として大変人気の高い土地でした。明治に入るとその水利の良さから、低地部分に大工場がどんどん進出し、一大工業地帯となりました。日本が世界の列強に伍していく中で、それを支え続けた王子の近代産業遺産などを見つめ直しました。

(北区)
6月9日(土)
港区歴史散歩
のんべえの聖地 新橋


浜松町からスタートして芝大門、芝公園、愛宕、虎ノ門、西新橋、東新橋、新橋と巡りました。徳川将軍菩提寺の増上寺、東京タワー(外観のみ)、愛宕山などを回り、新橋まで歩きました。

(港区)
5月20日
日本の政治の中心地を歩く
日比谷〜霞が関〜永田町

日本の政治の中心である霞ヶ関、永田町の江戸から近代までの足跡をしのぶ散歩。国会特別参観もしました。

(千代田区)
5月3日
真っ赤に染まるツツジ

うどんと地酒


美しいツツジを眺めつつ、館林の昔ながらの街並みを見て地酒・地ビールを楽しもうという企画でした。名物のうどんにナマズの天ぷらを食べて、ツツジ見物。町中には近代建築や昔ながらの町家など残されていて、良い雰囲気でした。


(群馬県館林市)
4月22日
池袋東口の賑わい

雑司ヶ谷に残る武蔵野の面影


池袋駅東口から雑司ヶ谷にかけて歩きました。闇市の名残を残す古い横丁、乙女ロード、緑豊かな雑司ヶ谷霊園で著名人のお墓巡り、雑司ヶ谷旧宣教師館、鬼子母神等を巡りました。

(豊島区)
4月1日
今年も
天下の奇祭へGO
金山神社のかなまら祭り


性器を信仰対象とする川崎の金山神社。ここのかなまら祭は男性器をかたどった珍しい神輿が出ることで有名です。天気も良く、満開の桜を楽しみながら奇祭珍祭を楽しめました。


(神奈川県川崎市)
3月31日
しっとり谷中で花見


しっとりと日本情緒漂う谷中にある、谷中霊園。徳川慶喜など著名人の墓もあり、上野のような酔客もいないゆったりとした花見の名所で、花見オフを開催しました。

(台東区)
3月25日
花見散歩
北の丸、九段、外堀


千鳥が淵や飯田橋〜市ヶ谷の外堀など、桜の名所を歩く花見散歩。北の丸公園、九段北、九段南、飯田橋といった辺りを歩きました。靖国神社にも参って、日本の近代史を冷静な目で見つめ直してみました。


(千代田区)

3月11日
23区唯一の酒蔵 城北の賑い
東十条、赤羽


銀座、新宿、渋谷など都心にはよく行く事はあっても、城北の東十条、赤羽には縁遠い人が多いことでしょう。東十条、赤羽も活気があって面白い街でした。東京23区唯一の酒蔵、小山酒造もあります。


(北区)

8月12日(日)
元祖お屋敷街を歩く
麹町、番町


江戸時代は大名屋敷や武家屋敷で、明治以降もお屋敷街として高級な住宅地でした。現在はオフィス化している部分もありますが、元祖、お屋敷街の一つを歩いてみました。歩いた範囲は麹町、隼町、平河町、紀尾井町、一番町、二番町、三番町、四番町、五番町、六番町全域と九段南の一部。

(千代田区 )

1月8日
池袋散歩&新年会

世界第二位の繁華街を知る


池袋は怖い街…そんなイメージがあるそうですが、再開発でだいぶ変わりました。乗降客数では世界第二位の大ターミナルなのに意外に知られていない面も多いのではないでしょうか?ラーメン激戦区や乙女ロード、近代建築や旧跡も回りました。
(豊島区)

1月21日
昔 東京の中心は多摩だった
武蔵府中お散歩


東京都は旧国では武蔵国に属していました。その国府が置かれていたのが現在の府中市です。海が大きく入り込んで湿地帯の多かった江戸よりも、中世以前は多摩の方が栄えていたのです。古の国府を偲ぶ散歩をしてみました。

(府中市)

2月4日
東京の蕎麦どころ
自然豊かな調布


東京にも美味しい蕎麦どころがあるのをご存知でしょうか。調布にて、武蔵野の面影を追いながら、美味しいお蕎麦に地ビールを頂いてお散歩をしました。

(調布市)

2月18日
龍神酒造のお酒を飲もう
in新橋


酒蔵見学をしてきた群馬県館林市の龍神酒造。その美味しい龍神酒造のお酒を東京で飲んでみようという企画です。龍神酒造の尾瀬の雪解けと、地ビール、オゼノユキドケを味わってみました。

(港区)

2007年

TOP >【東京資料感】過去の開催イベント >2007年

●プライバシーポリシー


copyright(c) 2009- Tokyo wo Saihakken surukai All Rights Reserved

●サイトマップ