11月29日(土)
江戸、TOKYO、伝統の
お祭り
屋形船サンセットクルージング

 
江戸時代から続く伝統のお祭り「浅草酉の市」を見た後、夕方から屋形船に乗って、夕焼けに暮れなずむレインボーブリッジを見る企画。威勢のいい手締めに、福を掻っ込む熊手の酉の市や、粋な風情の屋形船で江戸を感じ、東京湾の夕日やレインボーブリッジ、湾岸の高層ビルなどにTOKYOを感じました。
(台東区、江戸川区)
11月9日(日)
晩秋の風の散歩道

文豪も歩いた道 三鷹 武蔵野
 
太宰治、森鴎外など文豪達の足跡の残る三鷹市〜武蔵野市を歩きました。玉川上水沿いの風の散歩道が良い風情でした。

(三鷹市、武蔵野市)
12月14日(日)
昭和の面影を残す
中央区を歩く
京橋〜銀座&忘年会


都心の一等地でありながら、元祖下町で昭和の面影を残す中央区。看板建築や近代建築を見ながら、東京の過去と現在を歩きました。

(中央区)
12月28日(日)
大宮
鉄道マニアでなくとも楽しい
鉄博と武蔵一の宮


オープンして1年経った鉄道博物館を見学し、武蔵一の宮(武蔵国 東京都、埼玉県、神奈川県の横浜、川崎などで、地域で最も格式の高い神社)の格式を誇る氷川神社を参拝しました。

(埼玉県大宮市)
9月14日(日)
光が丘公園
バーベキュー


練馬区にある光が丘公園でバーべキューを開催。皆で楽しくお肉を焼いたり、ビールを飲んだりし、親睦を深めました。

(練馬区)
10月5日(日)
都電貸切第二弾
新旧対比の南千住

都電貸切第二弾を企画。南千住は下町らしい古い街並みと人情が残っています。そんな南千住の下町っぽさに触れてみました。南千住の汐入地区は、大規模な再開発で高層マンションが林立。南千住の新旧を対比してみました。

(荒川区)
9月27日(土)
隅田川

ライトアップ橋めぐり


隅田川は江戸時代から現在に至るまで、その風物が愛され続けています。またこの川には個性的なデザインの橋が架かっていて、夜にはライトアップされ、昼とはまた違った雰囲気が楽しめます。夕方から夜にかけてライトアップされた隅田川の橋を見て歩きました。
(台東区〜中央区)
10月19日(日)
日暮里舎人ライナーで行く

足立散歩


開業して半年。まだ乗ったことのない人も多いと思われる日暮里舎人ライナーに乗ってみました。都県境の舎人(とねり)界隈は近年まで近郊農村の面影を残していた地域で、ハイキング気分でのんびり歩きました。

(足立区)
7月13日(日)
都電貸切

三ノ輪〜日暮里下町散歩

東京に唯一残ったチンチン電車の都電荒川線。その風情は多くの人に親しまれています。チンチン電車を満喫し、その後は三ノ輪〜三河島〜日暮里まで歩きました。

(荒川区)

7月26日(土)
隅田川花火大会
江戸の粋を感じよう

 
東京の花火大会は数あれど、江戸からの伝統を受け継ぐ花火大会は他にありません。江戸の伝統と粋を感じましょう。2万発の花火が東京の夜空を彩りました。

(台東区)
8月16日(土)
東村山第二弾
東京の上水道を歩く


東京の上水源の一つである多摩湖、東村山浄水場辺りや
廻田町周辺の史跡を周り、東村山浄水場付近を歩き、野火止用水やライシャワー記念館を見ました。ゴールは西武新宿線小平駅でした。

(東村山市)
8月23日(土)
開発著しい

品川駅港南口〜芝浦


新幹線の駅が開業したり、インターシティ、グランドコモンズなどの再開発高層ビル群が出現した、再開発著しい品川駅港南口を歩きました。東京都中央卸売市場食肉市場内の「肉の情報館」が臨時開館するので、そちらも見学。芝浦方面に歩いてゴールは田町駅でした。


(港区)
5月6日(祝)
下町!和のスイーツ
粋な花街 向島


江戸時代の向島は江戸郊外の観光名所でした。赤線だった玉の井、鳩の街などの下町風情から、料亭の並ぶ粋な風情の向島界隈までのショート散歩を開催。その後は言問団子、長命寺桜餅、志満ん草餅、吉備子屋きびだんごの4種の甘味を味わいました。

(墨田区)
5月18日(日)
国宝建築とうどんと焼き団子

&トトロの森 in
東村山

東村山にはたくさんの名所、名物があります。唯一国宝に指定された建築物である正福寺地蔵堂も見学し、名物の武蔵野うどんと焼き団子を食べ、となりのトトロの舞台にもなった緑地などを歩きました。


(東村山市)
6月1日(日)
東京に残る水郷

水元に菖蒲の花を見に行こう

東京都と埼玉県の県境に広がる水元公園。ここには水郷風景が残されています。都内最大級の花菖蒲園もあり、都の天然記念物「オニバス」や絶滅危惧種「アサザ」の自生地としても有名です。 大岡越前の大岡裁きの逸話で知られる、縛られ地蔵も見学しました。

(葛飾区)
6月15日(日)
ゼリーフライってなんだ?
in行田


埼玉県行田市には「ゼリーフライ」なる独自の食べ物が存在するそうで、実際に食べに行ってみました。その他にさきたま古墳群、忍城など行田付近を観光しました。

(埼玉県行田市)
4月20日(日)
変りゆく
ウォーターフロント最前線
豊洲界隈


東京のウォーターフロントは著しく変わりつつあります。バブル期にはお台場に新しい街が生まれ、豊洲も劇的な変化を遂げ、ららぽーとができてマンションラッシュ。中央市場の移転や、晴海にはオリンピック施設の建設も予定されています。豊洲を中心にウォーターフロント最前線を見て歩きました。

(江東区〜中央区)

3月16日(日)
春の青山、西麻布


東京屈指のファッションタウン南青山、大人の落ち着いた雰囲気をもつ西麻布を再発見する企画。青山墓地で著名人のお墓を網羅し、青山通りの南側を歩きました。梅窓院や長谷寺などの名刹、岡本太郎記念館、根津美術館等西麻布界隈を散策し、六本木駅がゴールでした。
(港区)

3月30日(日)
谷中花見


日暮里駅から徒歩5分。駅から至近距離にある桜の名所、谷中霊園での花見を企画しました。桜を見ながら一献もまたオツなものでした。

(台東区)
4月6日(日)
でっかいまら(謎)
かなまら祭り


毎年恒例の、天下の奇祭かなまら祭りを見るイベント。「でっかいまら、でっかいまら」の謎の掛け声とともに担がれるアレ?な形のお神輿。神社の境内には謎の物体が幾つも???しかしこれはおふざけではなく、川崎市にある金山神社に伝わる神事なのです。

(神奈川県川崎市)

1月13日(日)
2008年 新年会
新宿現代史


新宿駅界隈を中心に、戦前から現代に至るまでの新宿の歴史や、街の歩みを感じました。新宿駅付近を散歩後、花園神社に初詣。ゴールデン街を歩き、日本一の歓楽街歌舞伎町へ。新宿西口の高層ビルを眺めたり、無料の展望台から東京の見晴らしを楽しみました。
(新宿区)

2月3日(日)
昭和のウォーターフロント
築地〜晴海〜月島


失われゆく勝どきの昔ながらの風景や、豊海水産埠頭、晴海と東京湾の風景を見るという企画。雪が降った為、午前中のみの雪景色を見ながらの散歩になりました。最跡は月島一の老舗、近どうでもんじゃを楽しみました。

(中央区)

2月24日(日)
福が生まれる

限りなくアメリカに近い街
福生


水清らかな湧水があり、恵まれた水で東京の地酒が育まれてきた福生。横田基地にはアメリカ的な雰囲気を感じられ、見所満載でした。

(福生市)

1月5日(土)
新春 湘南散歩

様々な著名人のエピソードを交えての茅ケ崎市内散歩。別荘地からベッドタウンへの変貌の歩みを感じ、南湖院や茅ケ崎館の貴重な建物を見学し、海岸から江の島や烏帽子岩のサンセットに黄昏て。歴史と自然が感じられる散歩でした。
(神奈川県茅ケ崎市)

TOP >【東京資料感】過去の開催イベント >2008年

2008年

●プライバシーポリシー


copyright(c) 2009- Tokyo wo Saihakken surukai All Rights Reserved

●サイトマップ