TOP >【東京資料感】過去の開催イベント >2011年

12月11日(日)
トーキョーナレッジ
編集会議


東京辞典「トーキョーナレッジ」の事業化の第一歩として、編集会議を開きました。
特別な知識は必要ない、東京や自分の住む地域、働く地域に愛着や興味のある方をという事で参加を募り、有志の方々にご参加戴き、有意義な話し合いを持つことができました。
8月21日(日)
深沢小屋でピザ作り
第二弾

東京都あきる野市、武蔵五日市駅から歩いて、野趣あふれる深沢小屋へ。ピザ作り体験の好評第二弾を開催しました。
(武蔵五日市)
9月10日(土)
中央線カルチャー
高円寺を歩く

高円寺といえば阿波踊りがあったり、閑静な住宅地と庶民的な商店街が同居していたり、個性的なお店があったり。文化人や若者にも愛され、老若男女が楽しめる街でもあると思います。そんな高円寺の魅力を、東京を再発見する会のガイドが独自の切り口でご紹介しました。
(高円寺)
9月24日(土)
運河と港の芝浦散歩
東京港を見て歩こう

古くは江戸前の海として知られ、現代では竹芝桟橋、日の出桟橋、芝浦ふ頭があって東京の海の玄関口となっている芝浦を歩きました。倉庫街からウォーターフロントの街としてマンションや商店も増えて、東京の新しい街づくりの一つの象徴のようになっています。
(汐留、芝浦)
10月8日(土)
秋の花火もオツなもの
足立花火を見よう


花火といえば夏が定番ですが、秋に差し掛かって涼しくなってきた頃に見る花火もまたオツなものです。足立の花火は毎年平日開催でしたが、今年は震災の影響で日程を変更した上で、土曜の開催になりました。
(足立区 荒川河川敷)
6月5日(日)
バラと尾久と花電車



かつて温泉の発見によりムラからマチに発展し、三業地として栄えた尾久。今はバラと都電に囲まれた下町情緒あふれる街になっています。そんな尾久の歴史や、名所を巡ってみました。
(尾久)
5月3日(祝)
どこか懐かしい町
青梅散策


青梅在住のガイドの、地元密着型の案内で隅々まで歩きました。キネマ通りや昭和レトロの映画看板などを満喫したり、ランチは繭蔵でヘルシーな野菜プレートを食したり、山登りをしながら青梅鉄道公園を見学したり。
昔ながらの建物や、歴史ある寺院、老舗等を見学しつつ、青梅の歴史を感じることができました。
(青梅)
5月15日(日)
総会と勉強会
「東京あれこれ」


NPO法人東京を再発見する会の第一回総会と、勉強会を開催しました。総会の対象者は正会員、賛助会員、法人会員。
勉強会タイトルは「東京あれこれ」。東京にはどのような観光資源があるのか。近代都市的なものだけでなく、伝統的なもの、自然も豊かであることなども、皆さんとのトークを交えながら語り合いました。
5月28日(土)
中川七曲と小松川・立石の
下町風景散歩


地図で見る中川は昔の流れを残して大きく湾曲しています。排水のためだけに真っ直ぐにされた川の多い中で珍しいですね。それを断ち切るように流れる荒川放水路。なぜこのような地形になったのだろう?なぜこのような流れになったのだろう??地図を見れば疑問は深まるばかり。この散歩で、その謎を解き明かして行きました。
(中川流域)
3月27日(日)
桜を満喫
神田川花見散歩


前回は神田川河口の柳橋から江戸川橋までを歩きました。今回は江戸川橋から杉並区の方南町までの中流域を散歩。椿山荘の辺りは神田川も清流のように見える渓谷です。その先はずっと桜並木が連なり桜を満喫できるエリアです。
(神田川中流域)
12月4日(日)
道から見る東京青山通り
&外苑前イチョウ並木


東京には都や区が名づけた様々な名称の通りがあります。生活に密着し、その沿道なりのライフスタイルがあったり、道を歩いていくと街ごとの変化がわかると思います。今回は青山通りを歩きました。「にーよんろく」と呼んだり、赤坂見附を起点に赤坂御所があったり、オフィス街であったり、現代建築のスタイリッシュな、奇抜なデザインのビルが多く、オシャレな街でもあり、高級住宅地もあったり。街の変化を楽しみながら渋谷まで歩いてみました。
(青山通り)
4月2日(土)
春蘭慢 水辺で潤う花見
と天王洲ミニ散歩


品川の運河に面した東品川海上公園で、花見を開催しました。東京は水辺と共に発展してきた都市です。潤いのある東京の水辺を見つめ直し、潮風を感じながら春蘭慢を楽しみ、花見で親交を深め合いました。花見終了後は天王洲から北品川、品川宿をぶらり散歩。天王洲の美しい運河風景と北品川の伝統的な街並みを歩くことができました。
(東品川海上公園 天王洲)
4月1日(金)〜4月8日(金)
春風駘蕩 品川宿

江戸から昭和まで時を感じる花見散歩

品川は中世以前から港町、漁師町として江戸とは別に発展した街であり、江戸時代には宿場町としても栄えました。江戸とは違う独自の文化を持つ街でもあります。旧東海道は昔の面影を保ち、江戸時代の史跡、明治大正からの風景、漁師町の名残である船溜まりや海洋線の跡、戦前の建物や老舗など…時の流れを感じる時間旅行、タイムトリップを手軽に味わうことができます。
(北品川)
4月24日(日)
森からミナトへ横浜川巡り
大岡川を歩く


横浜を代表する川の一つに大岡川があります。源流は大都市横浜とは思えない緑豊かな場所にあり、こんな野趣あふれる場所が源流なのだと驚かされます。横浜の市街地の原型を形成しながら川はみなとみらいで海に流れ込みます。源流と河口のギャップにも驚きです。緑あふれる源流から、横浜の歴史を感じながら下流へと歩き、最後にミナト横浜の夜景で締めくくりました。
(大岡川流域)
2月26日(土)
原宿、裏原宿、神宮前
ぶらぶら散歩

大人から中高生まで、幅広い世代で楽しむことができる街、原宿。
原宿には海外の高級ファッションブランドから中高生を対象にしたアイドルグッズのお店まで、多種多様なお店が存在しています。
原宿にしかないお店の紹介や今話題のスポットなど、色々と取り上げました。
(神宮前、青山)
2月13日(日)
名古屋喫茶体験と
三鷹〜吉祥寺散歩

一昨年に三鷹散歩を企画しましたが、太宰治の足跡が濃厚すぎて、最初に想定のコースの半分も歩けませんでした。そのリベンジ企画。三鷹市から吉祥寺駅までの散歩です。
オプションとして名古屋喫茶のコメダ珈琲店でモーニングも食べました。
(三鷹〜吉祥寺)
1月29日(土)
東京真ん中
アップダウン

千代田区の番町、永田町、霞ヶ関にある江戸時代からの歴史ある坂を巡りながら、東京のど真ん中を再発見。この辺りは東京の中心、日本の政治の中心地でもあります。観光客になった気分で国立劇場、最高裁判所、国会議事堂や首相官邸、山王様、霞ヶ関の各省庁…元祖山の手、元祖東京のお屋敷町などを歩きました。
(千代田区西部)
1月16日(日)
谷中路地歩きまくり
&新年会

散歩ファンには王道の谷中なので、他とは違った視点で谷中を歩こう。谷中の寺町を網羅しようというコンセプトのもとで谷中散歩を開催。日暮里在住のガイドが「東京を再発見する会」流に、路地という路地をくまなく歩きました。
(谷中)

●プライバシーポリシー


copyright(c) 2009- Tokyo wo Saihakken surukai All Rights Reserved

●サイトマップ

10月23日(日)
東京ゲートブリッジの威容
新木場散歩


東京湾に新たな名所が出来ようとしています。その名も「東京ゲートブリッジ」。その形状から恐竜とも呼ばれています。
周辺には木材の集積地である新木場や、巨大風車や水辺でのんびり出来る空間である若洲海浜公園、東京へリポートなどもあります。ゆるゆるとお散歩をしました。
(新木場)
10月22日(土)
毎年恒例バーベキュー
今年は舎人公園


毎回会場を変えて行っているバーベキュー。 今回は一昨年にも利用した舎人公園で開催しました。舎人公園は都立の総合公園で、東京都内では6番目の広さを持つ広大な公園です。緑も多く、噴水や池もあり、子供が遊べるソリの広場などあって親子でも楽しめる公園であります。
(舎人公園)
11月6日(日)
深沢小屋ピザと
秋の自然満喫ハイキング


窯焼きピザ体験第三弾を開催。駅から程よい距離にある深沢小屋で、自然を満喫しながらのピザ作り体験です( 指導付き)。空気も美味しい山中で、ピザを食べながらのビールもまた格別でした。また今回はハイキング(散歩)のみというコースも設け、ピザ作りをしない方達にも自然を満喫していただきました。
(武蔵五日市)
11月13日(日)
洋館めぐり横浜
観光地ではない山手散歩


洋館に発祥の地巡りなど、見どころ満載の横浜 山手。今回は8月のイベントで回り切れなかった洋館にプラスして、イタリア山庭園から根岸、根岸森林公園、山元町と巡り、横浜の奥深さに触れることのできるイベントとなりました。
(横浜 山手、根岸)
6月18日(土)
自然の中でピザ作り体験
in武蔵五日市


5月に開催予定で延期されたピザつくり体験。場所は武蔵五日市駅から行く深沢小屋において、窯焼きのピザを作るというイベントでした。美しい山の風景を見ながら、一人一人思うように生地を伸ばして、好きな具を乗せて窯で焼いて食べるピザは絶品だったことでしょう。
(武蔵五日市)
7月9日(土)
魅惑のヨコハマ
夜景散歩


横浜のミナト風景に魅了されている人は多いと思います。東京を再発見する会のイベントでも、今までにも何度か歩いて来ています。
暑くなり始めた時期なので、夕涼みを兼ねて軽く横浜の夕景、夜景散歩をしました。
(横浜)
7月24日(日)
下町うまいもんと
墨田、荒川区坂道


真っ平らな下町と思える墨田区、荒川区にもわずかながらにも坂があります。数にして少ないのですが、ぶらぶら歩きながら美味しいものを食べるというプラン。7月は暑いので、ゆっくりと回りました。
(向島、日暮里)
8月13日(土)
オシャレな山手の洋館
元町の老舗めぐり

横浜の山手は開港とともに外国人の邸宅がたくさん建てられました。西洋文明がそこから日本に入り込んで、たくさんの発祥の地が残っています。ハイソな雰囲気の山手の高台を歩きながら発祥の地めぐりをしてみました。
(横浜 元町、山手)
11月19日(土)
利水の歴史を深訪する
水郷越谷散歩


関東平野を流れる河川の中流域における利水にフューチャーした散歩を行います。 自動車も鉄道もない時代の舟運のにぎわい、農業用水に関する水のリサイクル、防災と利水を兼ね備えた都市開発、中流域ならではの調整池や堰の防災機能などについての解説を交えながら歩きました。
(越谷)
2011年