5月24日(日)
東京の昔の映像を見よう
&総会

NPO法人東京を再発見する会の総会開催と同時に、東京の昔の映像を集めて上映するイベントを開催しました。

12月13日(日)
江戸の境界を知る
まちあるき&忘年会

東京のルーツたる江戸の範囲は現在の東京23区よりかなり狭い範囲で、明治時代に入って旧江戸市街と言える部分が東京市15区となりました。その時には新宿も渋谷も東京市には入っていません。新宿も渋谷も、郡部で都下(当時は府下)だったのです。東京と郊外を分けていたのはどのラインだったのでしょう?東京市と郡部の境界線をなぞりながら歩き、境界に何があったのか謎を解きながら歩きました。

11月1日(日)
荒川のルーツを知る
バーベキュー

荒川と隅田川が分岐する、北区の岩淵水門の付近でバーベキューを開催しました。なぜ荒川と隅田川が分離したのか?荒川区にはなぜ荒川が流れていないのに荒川区なのか?荒川は昔は入間川だった?隅田川は昔は別な川だった?…等々、川に関する話をしながら、バーベキューを楽しみました。

12月6日(日)
貸切都電と
早稲田&南千住ショート散歩

第1部 早稲田のまちあるき〜第2部 貸切都電乗車〜第3部 南千住まちあるきの3部構成。第2部は早稲田駅発の貸切都電で、三ノ輪橋まで向かいました。ガイドの沿線解説付き&貸切でのんびりと乗車できるので、いつもと違う風景が見える旅となりました。


TOP >【東京資料感】過去の開催イベント >2015年

5月9日(土)
東京建築作品巡礼
第7回表参道編

今回の表参道編は、世界でも稀に見る最新の建築技術と建築デザインが集まる『最新の建築エリア』をめぐる企画でした。シーズン3となる今年は、最新建築の側から『建築』を観ることで、日本に根付いた西洋建築が近代建築として花開き、現代建築に繋がっている様子をご紹介していきます。

1月18日(日)
山手線に新しい駅が
できる理由


山手線の品川駅〜田町駅間に、新駅ができることが決定されました。40数年ぶりの山手線の新駅をクローズアップしてみる企画です。駅ができる前に見ておきたいものをご案内し、駅ができた後をシミュレートし、山手線に新駅ができる理由を探ってみました。

10月4日(日)
練馬の魅力を探究する
まちあるき

2月22日に開催した「23区で武蔵野を感じるまちあるき」の続編です。
練馬区って知られているようで知られてない? でも本当は魅力がある区なのです。 大根足を練馬大根と言うけれど、練馬大根はすらっと細長いのです。農地面積が23区一、だから歩いていて気持ちが良いのです 。
練馬野菜の餃子や日本初のビール麦を使った地ビールを体験しつつ、アニメのまちでもある練馬の魅力を探求しました

4月25日(土)
中央線沿線シリーズ
中野駅北口

前回の「中央線沿線シリーズ」では中野駅南口を歩きましたが、今回は北口を歩きました。 サブカルの聖地や味のある飲み屋街、再開発でガラリと変貌した場所に、中野のランドマークもある魅力満載の街、中野を再発見しました。

2015年

9月20日(日)
中央線沿線シリーズ
中野北口 番外編

中央線沿線シリーズの最終回。前回(4月)開催の中野駅北口編ではカットした新井薬師方面や、前回ご紹介できなかった中野駅北口方面をご案内しました。

4月4日(土)
砧公園で花見
&東京建築作品巡礼

毎年恒例の東京を再発見する会の花見。今年は世田谷区の砧公園で開催しました。砧公園は大きな桜が目の前に迫ってきて、迫力溢れるダイナミックな桜が楽しめました。またオプションとして花見開始前に「東京建築作品巡礼〜用賀・砧公園編」 も開催しました。

3月29日(日)
神楽坂のキホン
最終章

前回の「神楽坂のキホン」では、神楽坂上がゴールとなりましたが、今回は神楽坂の真ん中を歩きました。神楽坂の歴史から、花街、路地、気になるカフェ、フレンチ、スイーツのお店など、神楽坂という街の魅力を余す所なくご紹介。桜の開花時期と重なり、花見散歩を楽しむこともできました。

●プライバシーポリシー


copyright(c) 2009- Tokyo wo Saihakken surukai All Rights Reserved

●サイトマップ

8月23日(日)
野毛がディープタウンと
呼ばれる理由


格安な居酒屋、ゲイバー、老舗の洋食屋などさまざまなお店が連なる魅力的な街、野毛。 その野毛が「ディープタウン」と呼ばれる理由を探って行きました。

6月6日(土)
東京建築作品巡礼
第8回 新宿西口編


新宿駅西口エリアは、言わずと知れた東京の超高層ビル街。 普段は遠くから眺めているだけで、ビルの中に入ったことや、近くで眺めたことがない人も意外に多かったりします。そんなエリアの建築を、参加者の皆様と共に楽しく鑑賞しました。

6月28日(日)
リベンジ神楽坂


雨で中断した3月29日イベント「神楽坂のキホン」の続編を開催。神楽坂周辺のご紹介と、神楽坂上から赤城神社方面をご案内しました。

7月18日(土)
足立の花火を見に行こう


足立の花火は間近で鑑賞することができて、迫力満点です。夏の風物詩である花火を見ながら、夏の夜を楽しみました。

4月12日(日)
五日市鉄道とさくら道

民立うめ校とのコラボ企画。
かつて五日市〜立川間には、私鉄の五日市鉄道が走っていました。 戦後、武蔵五日市〜拝島間は五日市線として現存し、拝島〜立川間は休止され復活することはありませんでしたが、今でも鉄道の跡が残っていて、その跡地を見学しました。 また五日市鉄道の延長線上の福生の多摩川沿いで、2.5Kmに及ぶ500本の桜道の散策を楽しみました。 その他、多摩で有名な酒蔵や石川酒造を見学し、一日のおさらいワークショップを行いました。

2月22日(日)
23区で武蔵野を感じる
まちあるき

今回のテーマは「武蔵野の面影を感じるまちあるき」。武蔵野というとどこか遥か遠くに感じますが、その面影は今なお東京23区内にも残っています。樹齢100年以上の巨木、雑木林、湧水、農地等をめぐり、のんびり気分で歩きました。