5月15日(日)
昔の地図を見比べよう
&法人総会

年一回のNPO法人総会を開催。総会後は、東京の今と昔の地図を見比べながら、東京の変遷を見る会「昔の地図を見比べよう」を開催しました。東京駅周辺、池袋、新宿、渋谷・・・・その他東京の要所がどのように変わっていったのか、古地図や昔の写真と見比べながら、参加者同士で語り合いましょう。

5月21日(土)
小岩北口グルメ、
名店案内

今回は「江戸川区一ディープな街」と呼ばれる、ガイドの地元・小岩をご案内。小岩には昼の顔と夜の顔があったり、コリアンタウンの要素があったり、地元に根差した飲み屋やお店が多い街だったりと、知る人ぞ知る穴場的なお店が数多くあります。お酒が好きな方は絶対に行きたくなるお店が満載の小岩を、今後2回に分けて紹介していく予定です。1回目は京成小岩周辺まで含めた北口エリアをご案内しました。

6月12日(日)
練馬から吉祥寺へ

吉祥寺は多くの人々から親しまれている街です。散歩する人も多く、吉祥寺駅や井の頭公園だけでなく、周辺地域まで拡大して歩く人も増えて来ているようです。
そんな吉祥寺の散歩コースのひとつとして、東京を再発見する会では、練馬から散歩をしながら吉祥寺を訪れるコースを提案しました。練馬在住の人にとっては吉祥寺が近いことは常識ですが、一般には意外と知られていないかもしれません。普段とは違うコースを楽しんでみてください。

6月26日(日)
隅田川の上流を歩く

東京を再発見する会では、隅田川沿いを歩くイベントは何度も開催しています。しかしいつも歩くのは浅草から下流の側。そちらの方がメジャーで見どころも多く、散歩する人達も大勢います。
皆と同じ場所を歩くのはつまらない。そこで今回は、敢えて上流に向かって歩いてみました。吾妻橋をスタートして荒川区を経て、北区の岩淵水門まで。下流とは違った風景が見られ、隅田川と荒川の歴史や関係を見つめ直すことができました。

7月10日(日)
初心者でもOK
アキバ探検隊

マニアック?ディープ?そんなイメージもあって「アキバ」に深入りできずにいる、という方も居ませんか?
今から7年前に東京を再発見する会でも秋葉原をトコトン歩きましたが、7年も経つとだいぶ街の様相が変わりました。そこで再度、軽い秋葉原入門編として歩いてみました。

4月17日(日)
青梅成木里山散策

東京都青梅市にある成木という場所は「東京の田舎」というイメージにぴったりな場所です。 電車も通っていなければバスも少ない、簡単に行くことはできない場所ですが 、この成木にある資源は他にはないものばかりです。 また、ここ最近、若者達が地元を盛り上げようと頑張っています。 そんな成木、夢成木で新しい発見をしました。

2月28日(日)
神奈川宿が県庁所在地に
なれなかった理由


神奈川県の県庁所在地は「神奈川」ではなく「横浜」です。神奈川宿と言う宿場町がありながら、漁村であった横浜が県庁所在地となり、神奈川も飲みこんで日本屈指の大都市になった理由は何でしょう。そんな理由に迫りながら歩きました。


TOP >【東京資料感】過去の開催イベント >2016年

1月10日(日)
江戸の境界を知る
まちあるき2&新年会

2015年12月に開催した「江戸と郊外の境界を知るまちあるき」続編。今回は都営新宿線 新宿三丁目駅をスタートし、新宿区、文京区、豊島区、荒川区へと進んでいきました。都鄙の境界は何だったのか、歩きながら体感し、江戸や東京の原点を知るまちあるきとなりました。

●プライバシーポリシー


copyright(c) 2009- Tokyo wo Saihakken surukai All Rights Reserved

●サイトマップ

2016年

3月6日(日)
西武線沿線
サブカルまちあるき

東京の西、旧江戸とは違う文化が発達した街の中でも、今回は「アニメーションのゆかりの地」に特化した街あるきをしました。 日本アニメ発祥の地である東映の本拠地「大泉学園」 。昭和アニメの代表格「機動戦士ガンダム」を始め、様々なアニメを発信してきた「上井草」 。公立のアニメーション美術館である「杉並アニメーションミュージアム」にも立ち寄り、その他、各地のお店紹介や史跡などにも触れていきました。

4月2日(土)
猿江恩賜公園で花見


猿江恩賜公園はかつては猿江貯木場でしたが、昭和51年に貯木場が江東区潮見へ移転したのを機に、約250年にわたった猿江貯木場の歴史の幕を閉じ、昭和58年に公園として全面開園しました。 綺麗な桜が咲き誇る公園ですが、あまり混まない穴場の花見スポットです。 またスカイツリーと桜の組み合わせが評判のスポットで、満開の染井吉野を楽しみました。

2月7日(日)
野毛飲みあるき


野毛の街を知りを体感するのは、飲みあるくのが手っ取り早い。飲みあるくことにより、野毛の街の息遣いを感じられるはずです。昼前の早い時間から、「ゴールデンもつ」、「バジル」、「もつしげ」等々、野毛らしい個性的なお店をハシゴしました。

1月17日(日)
谷中のキホン


東京を再発見する会では、これまでも何度か谷中を歩いてますが、今回は「谷中のキホン」をテーマとしました。谷中がどういう街なのか、なぜ寺町となったのか、なぜ散歩の定番として人気があるのか、なぜクリエィティブな人が多く住んでいるのか…などなど、谷中の観光地をただ歩くのではなく、谷中を知るためのまちあるきとなりました。

7月23日(土)/8月20日(土)/8月27日(土)
今年で見納め築地市場 魚河岸が移転する理由

世界でも有数の規模の魚市場である築地市場は、今年限りで豊洲に移転します。今年で見納めとなってしまいますので、名残を惜しみながら築地市場と場外市場などの周辺を歩き、最後に豊洲の新市場も見てゴールとなりました。

9月3日(土)
バーベキュー

毎年恒例、秋のバーベキューを今年も開催しました。会場は江戸川区の篠崎公園でよい天気に恵まれました。

9月17日(土)
小岩南口グルメ 名店案内

5月に開催したイベント「小岩北口グルメ」の続編として、今回は南口編をご案内。
南口は北口と比べるとディープなところが多いエリアで、商店街も数多くあります。
また美味しいお店も多数あり、おススメのお店を中心のご紹介となりました。

10月1日(土)
今年で見納め築地市場 魚河岸が移転する理由

リクエストを多数いただいた為、再度企画いたしました。世界でも有数の規模の魚市場である築地市場は、今年限りで豊洲に移転します。今年で見納めとなってしまいますので、名残を惜しみながら築地市場と場外市場などの周辺を歩き、最後に豊洲の新市場も見てゴールとなりました。

10月30日(日)
横浜の秘境&水道の歴史&帷子川源流への道その1

横浜を形作る川の一つ、帷子川の河口から源流まで歩く第1回目は加工から横浜の秘境、横浜唯一の渓谷陣ヶ下渓谷(東京23区なら等々力渓谷がありますね)まで歩き、日本の近代水道のルーツを伝える横浜水道記念館を見学しました。

11月6日(日)
中核都市 八王子の駅周辺散策

東京都では唯一の中核都市となる八王子市。その八王子の中心でもある、八王子駅周辺を散策しました。
昔から伝わる歴史や風景、学生の街ならではのユニークなお店、そして八王子グルメなど 新旧の八王子八王子の魅力をたっぷりとご案内しました。

11月20日(日)
八王子 いちょう道の散策

八王子の甲州街道沿いのイチョウ並木は有名な紅葉のスポットです。今回は甲州街道沿いに有名なイチョウ並木を観ながら歩きます。開催されていてたくさんの人で賑わういちょう祭りで東京の西側の歴史と景色を楽しんでいただきました。

11月23日(日)
親子で体験'64東京したまちツアー

荒川区生涯学習センター多目的広場で昔遊びの後に1時間ほどの三河島界隈の「まちあるき」、峡田ふれあい館ではいろいろな具材を使ってオリジナルもんじゃを作りました。

12月4日(日)
江戸の境界を知るまちあるき3&忘年会

明治時代に入って旧江戸市街と言える部分が東京市15区となりました。東京と郊外を分けていたのはどのラインだったのでしょう?東京市と郡部の境界線をなぞりながら歩き、境界に何があったのか謎を解きながら、最終回の今回は日暮里から深川まで歩きました。